長持ちさせるために | 環境の改善でリラックス空間~少しの変化でも効果あり~
室内

長持ちさせるために

長持ちさせるにはコーティングしておくと良い

フローリングを長持ちさせたいと考えているなら「フロアーコーティング」をしておくと良いといいます。フロアーコーティングをしておくと、フローリングにキズがつきにくくなります。ペットを飼っている人にも最適です。 これまでは高額でなかなか依頼することができないという人もいたそうです。しかし、最近はコーティングの種類も増えて、お手頃な料金で施工できる業者が増えたといいます。これからもフロアーコーティングが、今より安く施工できるのではないかと言われているそうです。 フロアーコーティングは、滑り止め効果のあるタイプもあります。このタイプは、小さなお子さまやお年寄りがいる家庭に最適です。滑って転倒するのを防いでくれます。

強度が強いガラスコーティング

フロアーコーティングは、さまざまな種類があるといいます。それぞれ耐久年数も違うし、料金も違います。 昔までは、ワックスや樹脂のコーティングでした。ワックスは油性なので、水を弾きますが結果的に汚れをよりひどくさせてしまいます。樹脂のコーティングは、自然なつやで、汚れをつきにくくします。しかし、耐久年数が短いのがデメリットでした。1年ごとに施工しなければならないのも、めんどうだと言われています。 その後、次々に新しいコーティングができました。いくつかありますが、強度が強いのは、ガラスコーティングです。ガラスコーティングは薄いガラスを何枚も重ねたコーティングです。強度が強く割れにくいのが特徴です。いつまでも美しいツヤが続きます。